Google
文字のサイズ
小
中
大

わたしのグランパ

やさしい人ほど、ほんとは怖い?
グランパがいるだけで何かが起こる。

公式サイト

作品写真
商品名 金額(税込) 購入数

DVD:個人

5616円

※2,000円以上ご注文いただいた場合、送料は当社の負担とさせていただきます。


※購入数を選択してください

上映申込

上映用のメディアの貸出も行っています。

35ミリプリント貸出:1日あたり15万円

「わたしのグランパ」製作委員会
2003
1時間53分

製作:「わたしのグランパ」製作委員会
監督:東陽一
製作:木村純一/堀義貴/山上徹二郎/黒澤満
脚本:東陽一
原作:筒井康隆
撮影:小林達比古
音楽:アルファ タブラトゥーラ

  • 第27回モントリオール世界映画祭最優秀アジア映画賞受賞

13年ぶりに会ったグランパは、ムショがえりだった!

 主人公の珠子は、優しい両親とおばあちゃんの4人家族で平凡な生活を送っている中学1年生。ある日、13年間刑務所に入っていた祖父・五代謙三が帰って来たところから物語は始まる―――。はじめこそ、時代錯誤的なグランパの振る舞いに戸惑っていた珠子だったが、町のみんなから愛されているグランパの、現代の日本人が忘れてしまったまっすぐな生き方に、しだいに心を通わせていく。そんなある日、町を牛耳っているヤクザの親分からグランパが呼び出しを受けるが・・・・。

原作・筒井康隆、主演・菅原文太、監督・東陽一

 グランパ役には、数々の作品で圧倒的な存在感をもつ菅原文太。ヒロインの孫娘・珠子には、本映画でデビューとなった石原さとみ。共演に、映画、CF、雑誌など様々な分野で精力的に活躍し続ける浅野忠信。また平田満、宮崎美子“夫妻”、“グランマ”波乃久里子と、演技力に定評のあるベテランを迎えた。

足利市ロケーション

 舞台になる町は、近くをほどよい大きさの川が流れていて、ちょっとローカルな雰囲気を持った町。足利市内のロケは、五代家の他、バー「じゃすみん」、学校、喫茶店など、全編の8割以上に及ぶ。

自主上映のご案内

■仕様
35ミリ カラー ビスタサイズ
上映時間 1時間53分

■貸出価格
1日あたり 15万円(消費税別途。入場者数300人程度の場合。)
・ 300人以上の方がご覧になる場合は別途ご相談ください。
・ 試写のためのプリント貸出料は1回あたり1万円となります。(消費税別途。)

■宣材物等
宣伝用のチラシ・ポスターなどについてはシグロへお問い合せください。