Google
文字のサイズ
小
中
大

土井敏邦・ドキュメンタリーDVD-BOX 「届かぬ声-パレスチナ・占領と生きる人びと」

1993年以降、土井敏邦監督が17年間にわたって撮影した数百時間に及ぶ映像をもとに、“占領”という“構造的な暴力”を描き出す。

作品写真
商品名 金額(税込) 購入数

DVD:個人

14580円

※2,000円以上ご注文いただいた場合、送料は当社の負担とさせていただきます。


※購入数を選択してください

シグロ
2009
125分+121分+126分

製作:シグロ
監督:土井敏邦
監督・撮影・編集:土井敏邦
製作:山上徹二郎
編集:秦 岳志
整音:小川 武
製作協力:「土井敏邦 パレスチナ記録の会」支援者の皆さん
製作・配給:シグロ

『沈黙を破る』へと続く、シリーズ前3作

パレスチナにおけるイスラエルの“占領”の構造とその実態が明らかに。
 『沈黙を破る』(別売)の収納スペースを設けた特製ボックス入り

収録作品

○第1部『ガザ―「和平合意」はなぜ崩壊したのか―』
1993年の「和平合意」が、パレスチナ人住民の真の平和につながらなかった現実とその原因を、ガザ地区最大の難民キャンプ・ジャバリアに住むある家族の6年間の生活を通して描く。

○第2部『侵蝕―イスラエル化されるパレスチナ―』
家屋を破壊され居住権を奪われるエルサレムのパレスチナ人住民たち、“分離壁”によって土地と資源を侵蝕され、国家建設の基盤を失っていく人びとの現実とその苦悩を描いている。

○第3部『2つの“平和”―自爆と対話―』
自爆攻撃に走ったパレスチナ人青年の遺族の証言、自爆テロの犠牲となった少女の両親や、生還した女性兵士と家族の「平和」観を通して、対話を試みるイスラエル人・パレスチナ人双方の “平和観の断層”を描く。

※『沈黙を破る』(別売)は本シリーズの第4部にあたります。
※『届かぬ声―パレスチナ・占領と生きる人びと』に収録されている作品はそれぞれ独立した作品としてご鑑賞頂けます。

DVD商品情報

価格:14,175円(税込)※セット特別価格
発売日:2010年5月5日(水)
商品番号:SG075HD
発売:シグロ
販売:トランスビュー
収録作品:第1部『ガザ―「和平合意」はなぜ崩壊したのか』
        (本編125分/英語字幕版同時収録)
       第2部『侵蝕―イスラエル化されるパレスチナ』
        (本編121分/英語字幕版同時収録)
       第3部『2つの“平和”―自爆と対話』
        (本編126分/英語字幕版同時収録)
商品内容:カラー/スタンダード/片面2層/2009・日本
音声:(1)英語、アラビア語(ステレオ)
字幕:(1)日本語字幕 (2)英語字幕  (共にon/offなし)

・特典映像:劇場予告編
・封入特典:解説リーフレット
・購入特典:<初回出荷400セット限定>
      『沈黙を破る』劇場用パンフレット(価格800円)プレゼント
      →商品に封入のハガキにてお申込みください。折り返し送料無料でご郵送します。
・『沈黙を破る』(別売)の収納スペースを設けた特製ボックス入り

パッケージデザイン:Malpu Design(佐野佳子)

関連作品