Google
文字のサイズ
小
中
大

監督―東 陽一

作品写真

姉妹狂艶【エロティック・バリア・フリームービー】

監督:東ヨーイチ
シグロ/レジェンド・ピクチャーズ/ミッドシップ/2011/64分

エロバリ第2弾公開決定!
遠距離恋愛中の、葉子。ある夜、急に思い立って深夜バスに飛び乗った。
恋人の部屋の扉を開けると、ベッドの中には姉の幹子の裸が……
美しい姉妹をめぐって交差する、熱く切ない恋の物語。

作品写真

私の調教日記【エロティック・バリア・フリームービー】

監督:東ヨーイチ
シグロ/レジェンド・ピクチャーズ/2010/64分

エロバリシリーズ第1弾!
不思議な洋館で、銀杏(ぎんなん)に次々と繰り返される禁断の調教、最初は耐えているだけの銀杏だったが・・。
新たな官能の世界を東ヨーイチが描く!

作品写真

ナース夏子の熱い夏【エロティック・バリア・フリームービー】

監督:東ヨーイチ
シグロ/レジェンド・ピクチャーズ/2010/68分

エロバリシリーズ第1弾!
日常のほんの少しの綻び、その隙間に熱い誘惑が忍び寄る。
そんな女の心の脆さを、東ヨーイチが繊細なタッチで描き出す!

作品写真

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

監督:東陽一
シグロ/バップ/ビターズ・エンド/2010/118分

アルコール依存症をのり越えた戦場カメラマン鴨志田穣と
別れた妻・西原理恵子。家族の絆が紡ぎだす”大きな愛の物語“

作品写真

東陽一作品 DVD-BOX 2

監督:東陽一
シグロ/2010/ 

1960-70年代 常に時代と対峙しながら作品を作り続けてきた東陽一監督の初期3部作完全版初DVD化
収録作品「沖縄列島」「やさしいにっぽん人」「日本妖怪伝サトリ」。
各作品解説リーフレット封入。(各リーフレットには、東陽一監督書き下ろしの「自作を語る」をシリーズで収録)

作品写真

東陽一作品 DVD-BOX 1

監督:東陽一
シグロ/2009/ 

日本の現在を問う――。さまざまなモチーフに挑みつづける東陽一監督渾身の《3部作》完全版初DVD化。収録作品「橋のない川」「絵の中のぼくの村」「ボクの、おじさん」。各作品解説リーフレット封入。

作品写真

風音

監督:東陽一
シグロ/2004/1時間46分

芥川賞作家・ 目取真 俊(めどるま しゅん)が初めて書き下ろした脚本をベルリン国際映画祭他数々の映画賞に輝く世界的監督東 陽一(ひがし よういち)が映画化。

作品写真

わたしのグランパ

監督:東陽一
「わたしのグランパ」製作委員会/2003/1時間53分

主演:菅原文太、石原さとみ、浅野忠信。
主人公の珠子は、優しい両親とおばあちゃんの4人家族で平凡な生活を送っている中学1年生。ある日、13年間刑務所に入っていた祖父・五代謙三が帰って来たところから物語は始まる―――。原作は、第51回読売文学賞小説賞を受賞した筒井康隆の同名小説。第27回モントリオール世界映画祭・最優秀アジア映画賞他 受賞。

作品写真

ボクの、おじさん

監督:東陽一
シグロ/2000/1時間56分

出演:筒井道隆、つみきみほ、細山田隆人。
2000年5月公開。
通過儀礼なき今を生きる14歳少年。都会の生活に苛立つ29歳のおじ。二人の交わりを軸に現在を問う。

作品写真

絵の中のぼくの村

監督:東陽一
シグロ/1996/1時間52分

絵本作家田島征三の自伝的エッセイの映画化。誰にもある心の風景を舞台に、いたずら好きな双子が繰り広げるファンタジー。ベルリン国際映画祭銀熊賞他多数受賞。35ミリあり。

作品写真

橋のない川

監督:東陽一
ガレリア・西友/1992/2時間12分

差別に立ち向かっていく人々の姿を描いた住井すゑの原作を瑞々しい映像の美しさで本格的に映画化。92年度映画各賞受賞。

作品写真

日本妖怪伝サトリ

監督:東陽一
青林舎/1973/1時間40分

人間の考えている事を言い当て、ついにはその人間を食べてしまう妖怪サトリを題材に人間の自閉的状況を描き出す。35ミリあり。

作品写真

やさしいにっぽん人

監督:東陽一
東プロダクション/1970/1時間58分

沖縄戦での集団自決を生き延びた青年と彼を取り巻く人々が「真のことば」を求める姿を描く異色作。日本映画監督協会新人賞。35ミリあり。

作品写真

沖縄列島

監督:東陽一
東プロダクション/1969/1時間30分

私は今日も爆音の中で眠るのだ−1968年沖縄。基地に囲まれた返還前の日常を鋭く深くとらえた問題作。35ミリあり。