Google
文字のサイズ
小
中
大

監督―山下敦弘

作品写真

松ヶ根乱射事件

監督:山下敦弘
シグロ、ビターズ・エンド、バップ/2006/1時間52分

ある事件をきっかけに、田舎町で巻き起こる騒動を描いたブラックコメディ。山下敦弘監督が、閉鎖的な町で生きる人々の間に広がる不穏な空気をユーモアたっぷりに映し出す。徐々に壊れていく主人公を熱演するのは新井浩文。その父親役に三浦友和、父の愛人役に烏丸せつ子が扮するなど、個性派俳優が脇を固める。登場人物たちの奇妙な持ち味が生きる、一筋縄ではいかない作品に仕上がっている。