Google
文字のサイズ
小
中
大

監督―スティーヴン・オカザキ

作品写真

マッシュルーム・クラブ

監督:スティーヴン・オカザキ
スティーヴン・オカザキ/2005/35分

スティーヴン・オカザキ監督が原爆投下から60周年を迎えた2005年当時のヒロシマの現在を考察し、自らのナレーションを交えながらパーソナル・フィルムとして仕上げた短編ドキュメンタリー作品。日米両国で大きな反響を呼んだ最新長編作『ヒロシマナガサキ』(2007年)の原点とも言える本作品は、2005年にアカデミー賞短編ドキュメンタリー部門にノミネートされた。